フルーツ02
「アベノミクス」「円安」といった言葉が新聞やニュースを賑わせていますが、どうやって資産を増やしたらいいのか悩んでいる人は多いでしょう。しかし、NISAという少額投資に対する非課税制度が始まり、数年後には東京オリンピックが控えている今こそ、少額からでも投資をスタートさせてコツコツと貯蓄を増やす絶好の機会です。
ミョウガ

金融商品とは、銀行や保険会社、証券会社などで扱う商品全般のことを言います。つまり、預金や生命保険といった身近なものから投資信託や株式、外国為替などといった投資に関わるものまで全てを指しています。超低金利の現在、銀行の預金に預けていたのでは資産は増えていきませんので、ここでは、「資産運用に関わるものの購入まで」について紹介します。
資産運用を始める前に、「どの方法でもリスクはある」ということを念頭におくことが重要です。損失が出ても「授業料を払ったつもり」で納得できる金額からスタートさせていくことが好ましいでしょう。次に資産運用の種類を選択しますが、安易にインターネットや耳にした情報で決定するのではなく、リスクとリターンのバランス・手数料や金利・元本が保証されるのかなどの安全性・自分の生活スタイルにあった運用方法はどれなのかを見極める必要があります。そして運用の準備を整えつつ、選択した運用方法について書籍やインターネットから多角的に学び、実際に買ったつもりになってシュミレーションして自信をつけるという段階を踏んでからスタートさせることをおすすめします。
???? Vol.131 ???????